住吉神社(観月会)2017年

 

月々に月見る月は多けれど

月見る月はこの月の月(詠み人しらず)

 

一年中、月を見ていますが

名月を愛でる月は

やはり、今月の月。

 

今年の「中秋の名月」を見たい

 

ということで

 

平成29年(2017年)

10月4日

 

福岡市の住吉神社「観月会」に

参加してまいりました。

 

 

住吉神社は

 

底筒男神(そこつつのおのかみ)、

中筒男神(なかつつのおのかみ)、

表筒男神(うわつつのおのかみ)の

 

住吉三神を祭神とする神社で

 

御出現は、

伊弉諾大神(いざなぎおおかみ)が

筑紫の日向の橘の

小戸の阿波伎原でミソギハラヘ(禊祓)を

された時にお生まれになったと

 

古事記に記されています。

 

 

神様のお名前にある

底筒、中筒、表筒の

「筒」(つつ)には

 

「星」の意味があると云われ、

 

昔から航海・海上の守護神としても

厚い崇敬があります。

 

そんな由緒ある

住吉神社様で今年の月を

観ることができて大変、嬉しく思います。

 

 

神社の上のほうに

丸く輝いているのが「月」です。

 

 

 

多くの皆様が

月を見ながら美味しいお酒を

楽しまれていました。

 

 

天気にも恵まれ

美しい月を見ることができました。

 

日本の伝統文化って

本当に素晴らしいですね。

 

本日はありがとうございました。

 

 

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントを残す

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

武士道